NENOi一覧

なつのいちにち(偕成社)

夏の青さはキラキラと輝いていて、流れる汗も構わずに駆け出した。そんな思い出が必ずしもあるわけでもないのに、どこか懐かしく、そして少...

Distance (rn press)

『違国日記』という作品に「日記は今 書きたい事を書けばいい。書きたくないことは書かなくていい。ほんとうのことを書く必要もない」とい...

海をあげる(筑摩書房)

エッセイを読んでいると、書き手のパーソナルな部分と深く結びついているものが露わになる瞬間に遭遇することがあるように感じます。『海を...