レモン石鹸泡立てる(共和国)

歌人の東直子さんがこれまでに発表したエッセイと書評の選りすぐりをまとめた一冊。
書評とエッセイが法則性もなく並ぶのに均質な雰囲気が保たれたまま読み進めることができる気がします。
作品、日々、自然現象と著者の間で交わされた密やかなサインを美しく書き留めたよう。
タイトルは東直子さんの自作短歌「永遠に忘れてしまう一日にレモン石鹸泡立てている」から。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/69009788