なぜ基地と貧困は沖縄に集中するのか?(堀之内出版)

沖縄が本土復帰を果たして50年。今もなお多くの課題を抱えています。その中でも大きなものは「基地」と「貧困」ではないでしょうか?
本書では現在沖縄を取り巻く状況を踏まえ、その原因について考察していきます。その中でも「本土優先、沖縄劣後」という差別的な構造に深く焦点を当てています。
後ろの帯の言葉が刺さります。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/67698504