紋章学入門 (筑摩書房)

ヨーロッパの宮殿や車などにあしらわれた紋章。家や人物を象徴するものだったりします。でも同じ家や人物のものでありながら竜の顔の向きが異なったり、デザインそのものが変わっていることもあったりと謎も多くあります。
『紋章学入門』そんな不思議でかっこいい西洋の紋章について解き明かしていく一冊です。本書ではヨーロッパの中でも一番体系的に確立されているイングランド(イギリスではないです)のものを中心に扱っていますが広く欧州全体を俯瞰しながら歴史なども解説しており読み応えがあります。

WEBSHOPにも登録しています。
https://nenoi.thebase.in/items/66444064