5番レーン(鈴木出版)

夏の暑さにプールの涼しさが心地よい『5番レーン』。日本とは異なる部活の風景のようですが、思春期を迎える子ども達のひたむきさや至らなさ。主人公が脇目も振らずに打ち込んできた水泳で壁にぶつかってしまった時の煩悶する様など国の違い関係なく共感を覚えます。
ノ・インギョンさんのイラストも可愛らしい。ターンしてプールの壁を蹴る時の伸びやかさを思い出すストーリーです。
部活帰りに学校近くの売店でだべるの最高です。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/65196956