モーメント・アーケード (クオン)


人々の記憶がある種の娯楽としてモーメント・アーケードというアプリを通じて取引、共有される世界。VRが発展し現実世界同様のものとしてVR上での記憶も取引されています(「ビビリな人がホラー映画を見たときの記憶」から闇サイトで流通する「殺人の記憶」まで)。
認知症となった母の介護に疲れ切った主人公に母の死後残されたものは介護に費やした借金だけでした。そんな主人公の心の琴線に触れた記憶はささやかなものでした。
予想外の展開と結末が短編ならではの勢いで押し寄せてくるSF作品です。
韓国語原文の掲載している「韓国文学ショートショート」シリーズの一冊です。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/64766258