美しい街 (夏葉社)

放蕩無頼で生涯定職につくこともなかった前衛詩人、尾形亀之助の全作品から55編の詩を選んだ『美しい街』。
1、2行で終わる詩から散文のような作品達を簡潔な言葉で描き出します。
固く響くような印象の言葉の連なりに冷たさは決してなく、その詩の合間に同時代の画家である松本竣介のデッサン画が挿し込まれた美しい一冊です。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/64088563