もりはみている(福音館書店)

『そして、ぼくは旅に出た。』の著者で写真家の大竹英洋さんによる写真絵本『もりはみている』。
森の中でじっと見つめてくる生き物たち。クマにリスにトナカイ。森の中で目を凝らし見ているつもりだった写真家が逆に森に見られていたことに気づく。
静かで美しい瞬間を捉えています。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/63620630