ヨーロッパ・コーリング・リターンズ (岩波書店)

イギリス在住で『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』などの著書でも人気のブレイディみかこさんによる2014年から2021年までのイギリスを中心とした欧州、西側諸国の時事評論集。
新聞などで報道されているトピックを抜粋し、その件についての人々の反応やアクションを紹介しています。
絶えず変化する国際情勢の中でいわゆる右とか左といった枠組みの揺らぎ、資本主義がもたらす格差の拡大など遠い異国の話としてではなく、日本にも起こりそうな(あるいは既に起きている)事として課題を浮き彫りにしているように思います。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/61823826