よい移民 (創元社)

70年代以降に英国で生まれた移民2世、3世の21名が書いた「移民」「人種」についてのエッセイ集。
冒頭の編者の言葉にある通り「人種のことだけを書いている」わけでもなくそれぞれのエッセイは多彩で多様です。そしてどこか物悲しさがあります。
英国の話と割り切るにはあまりにも身近なエピソードの数々。移民としてのバックグラウンドを持つ人たちが「良い」「悪い」とひとまとめにされた挙句、勝手にふるいにかけられる。その事の理不尽さをそれぞれのエッセイの後ろに感じます。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/58485094