小さな出版社のつづけ方 (猿江商會)

お店をやってから実感しますが、何かを始めるのもとても大変ですが、続けるのは時としてもっと大変です。そんな大変なことを続けている9つの出版社と1つの書店を取り上げている『小さな出版社のつづけ方』。どのように経営を続けているかが見えてくることはもちろん、各人が「どう生きていきたい」かが見えてくる一冊です。
ちなみに店主も家族との時間が大事で働き方を考えた結果の今だったりします。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/57577681