よるはおやすみ(福音館書店)

夜寝る前に「みんなにおやすみを言ってから寝ましょうね」とお母さんに言われた女の子はお父さんやお兄ちゃんだけなく「みーんな」におやすみを言いに外へと飛び出します。
友達に、海の生き物に草花にと夜の世界を子供達が駆け回ります。
どこか懐かしい感じがする一方で個性的なイラストが印象的な絵本です。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/55695027