ちちんぷいぷい(くもん出版)

50年ぶりに発見された堀内誠一さんの原画には「ちちんぷいぷい ぱっ」という言葉が添えられていました。その絵に『ちちんぷいぷい 』と谷川俊太郎さんが言葉を繰り出し可愛らしい物語が誕生しました。
狐のおじさんがテーブルの上に乗ったシルクハットに布をかぶせて「ちちんぷいぷい」さあ何が出てくるかな?ニコニコしてしまう絵本です。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/55642312