となりの脳世界 (朝日新聞出版)

『コンビニ人間』など正常と異常の境目を描き、価値観や常識を揺さぶる小説を多数発表されている村田沙耶香さんが様々な媒体で書いたエッセイを厳選しまとめた『となりの脳世界』。
小さい頃のお風呂の話や、謎の同級生の話や一風変わった東京散歩など。
他人の脳を借りて、そこから見える世界を覗いてみたいと思っている作者の独特な感性の源が垣間見えてくるかも?