北京の台所、東京の台所 (筑摩書房)

幼少期に文化大革命を経験し、天安門事件がきっかけで日本へ来ることになった料理研究家のウー・ウェンさん。彼女の生い立ちや思い出を辿りながらそこに出てくる食べ物や調味料。日本と中国の違い、変わらない事などにも触れながら語られる北京での暮らしと東京での暮らし。
ぶつかりがちな中国と日本の関係が少しでも良いものになるようにと願いを込め書かれたエッセイです。料理のレシピも付いていて大変美味しそうです。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/53797183