超二流の写真家 (カタリココ文庫)

世界的な写真家でもあるアラーキーこと荒木経惟。
エロスから猫まで多くの写真を発表していますが原点にして代表作である『センチメンタルな旅』を起点にそこからの50年の足跡を2016年にパリで開催された展示をベースに大竹昭子さんと共に追いかける一冊です。
巻末には2021年に行った二人の対談も収録しています。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/53752604