巴里の空の下オムレツのにおいは流れる レシピ版 (河出書房新社)

途中何度か絶版を挟みながらも63年の刊行以来長く愛されているエッセイ『巴里の空の下オムレツのにおいは流れる』。そのエッセイに登場するおいしそうな料理の数々を作者本人の監修のもとに再現したレシピ本が本書になります。料理の紹介に一言添えてある文もいいです。シンプルなレシピが多いですがホワイトソースの作り方など少し手間がかかるような部分には写真も豊富に使われるなど、あったかい気持ちになる一冊。
復刊に祭して当時の資料やエピソードをも加えた編集後記を収録。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/52120548