nice things. issue.64 (情景編集舎)

「今、ボクらにできること、を。」先の見えない状況が続く中で新しく何かを始めた人たちがいます。八百屋さんがアイスクリーム作り始めたり、お店を移転した人、カフェ、ギャラリーなど始めた人など。彼らの言葉は同じようにお店を営む身からすると眩しいものであると同時にどこかご自身にも言い聞かせているような「万全な状況なんてない。けれど進むんだ。ボクらにできることを」というメッセージのようにも感じます。それが後付けでも直感でも後々失敗となっても動かなければ何も始まらない。そうMOVE ONだ!

Today’s magazine have interviews with the persons who start new things, Greengrocer starts ice cream shop, relocate own store and etc… . The messages in this magazine encourage us. so, “Move on!”

WEBSHOPにも登録しています。
https://nenoi.thebase.in/items/43547196