ドアノーと音楽、パリ(小学館)

パリの街角を愛し、パリの郊外に居を構え、終生をそこで過ごした写真家ロベール・ドアノー。『ドアノーと音楽、パリ』はそんなドアノーの写真の中でも街角の音楽家達や夜のダンス。作曲家やエディット・ピアフなど音楽と関わりがあり音楽が流れてくるような作品を集めて構成されています。
街角のスナップからスタジオ撮影まで。当時のパリの空気と共にドアノーの技量を感じられる一冊です。

Today’s book is a collection of photos by Robert Doisneau, a great French photographer in the 20th century. It picked photo of musicians , dancers and makes us feel the music. Good book to feel the atmosphere of Paris at that time and to know the skill of Doisneau.

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/41441671