九月十月(小学館)

セリフは極端に削られ、無声映画を見ているような中編『九月十月』。伊東という姓の一つの家族と家の物語。
正直何度か読まないとうまく飲み込めない部分もあるのですが、家や部屋の描き方が印象的で深く広がりのある一冊です。誰か映画化しませんか?

Today’s comic book is like silent movie. the story about Ito family and their house. The way the houses and rooms in this book are drawn is impressive. It’s not complicated but deep.