スナップショットは日記か? (カタリココ文庫)

犬や夜の街などを粗い粒子でプリントされた写真で鮮烈な印象を残す森山大道さんの『犬の記憶』。『スナップショットは日記か?』は作家の大竹昭子さんによる森山大道さんの評論です。冒頭のスナップショットという行為に対する論評は写真を撮るものなら誰しもハッとするのではないでしょうか?コロナ禍での2人の対談と森山の年譜も収録。

Today’s book is good critic about Daido Moriyama, One of the most popular Japanese photographer. His shooting style is Snapshot. So It discusses about not only his works but also snap shot. 

WEBSHOPにも登録しています。
https://nenoi.thebase.in/items/32613070