あんぱん ジャムパン クリームパン(亜紀書房)

3人っていいですよね。1人が発した内容に少し違う返答があるし、片方がスルーした事をもう片方が受け止めて打ち返してくれたりもするし、2人だけのやりとりよりも幅ができる感じがします。
コロナの感染が広がる2020年4月から6月に編集者、校正者、翻訳家の3名の間で交わされた交換日記をまとめた『あんぱん ジャムパン クリームパン 』。「重層的に構成される社会」の中でドスンと落ちてくるそれぞれの人生を見つめながら緩く重なる日々。
読者もまた著者達とつながっているような感覚を覚えます。

それにしてもどうしてあんぱん ジャムパン クリームパン なんでしょう?

Today’s book is a compilation of letter exchanges between three persons. They write about their own daily lives amongst the situation of COVID-19 still spreading widely.

WEBSHOPにも登録しました。
https://nenoi.thebase.in/items/33168860