1000の風 1000のチェロ(偕成社)

少年の通うチェロ教室に新しく入ってきた女の子。すごく上手なんだけれど、その演奏は何だか怒っているようにも聞こえる。女の子が前に住んでいた街はこうべ。
『1000の風 1000のチェロ』は自身もチェロを弾く、いせひでこさんによる絵本です。今の不安な心持ち少し和らげてくれる音楽の力、絵本の力を感じられる一冊です。
いつかコロナウィルスの流行が終息したらこういう事したい。文化は大事です。

Today’s picture book shows us the power of music. One day a new student comes in  cello school. This girl has a good skill of playing cello, but her music sounds angry. She said she comes from Kobe… . The author is also playing cello, so  she can create beautiful and heart warming story with fantastic illustrations.