本を読めなくなった人のための読書論(亜紀書房)

「最近はすっかり本を読まなくなってしまった」と仰る方によく出会います。かく言う店主もその口です。『本を読めなくなった人のための読書論 』はそんな人たちへの本からのラブレターのような一冊です。全部読まなくても良いし、それこそ「本を読まなくてもいい」時期があっても全然良いのだと思います。
一人で行う読書という対話。なんかまた本読みたいんだけどなぁと少しでも思っている方でしたらぜひこの本をパラパラとめくってみてください。
本はちゃんとあなたを待っています。

Today’s book describes about method of reading book. The method is not the things like quick reading nor the introduction to literature.
It introduces the method of conversation with books.