糸遊 上瀧由布子写真集(蒼穹舎)

糸遊とは蜘蛛の糸が光を受けて流れ乱れる様を表した言葉。光を受けてそれを画として収める写真にどこか通ずる言葉が題された写真集『糸遊』。銀座ニコンサロンでも展示された同タイトルの展示とは内容を変え構成されています。日常の中で不安定にきらめく一瞬を切り取ったかのような写真集は此岸に立つ我々の心に印象強く残ります。

Today’s book is photo books. This book’s name is “Gossamer”. It means the light silky thread which spiders make. The photos, which capture the sparkling moment of our everyday lives, remain in our heart impressively.

当店にある本写真集はご本人のサイン入りでの販売となっております。

なお、3月26日から新宿のサードディストリクトギャラリーにて同作品の展示が開催されます。