NENOi一覧

自転車泥棒 (文藝春秋社)

20年前に父と共に消えた自転車との再会から、その自転車の軌跡をたどる物語。幾度も縁が交差する因果律が導く流転の物語。歴史的事実の中...

文芸ピープル (講談社)

近年、海外でも日本の小説が盛んだそうです。80年代まで三島由紀夫氏、川端康成氏、谷崎潤一郎氏、その後に村上春樹氏程度だったのが近年...