見えているパチリ!(カタリココ文庫)

当店でも以前ご紹介した写真家畠山直哉さんと文筆家の大竹昭子さん対談をまとめた『出来事と写真』。そのお二人がコロナ禍の合間を縫って新たに行った対談を収めた『見えているパチリ!』。
時間とは、いい写真とは?写真家の個性とは?多くの示唆に富む問いかけや視点は写真撮る方以外にもぜひ読んでほしいと思います。同時収録の畠山さんの随想もとても良いです。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/59638904