てがみがきたなきしししし (ミシマ社)

洋館の主人に手紙を届けに来た郵便屋さん。洋館の中には怪しいお化けがうようよと。みんなきしししと笑ったりぶしししと喜んだり、ししししとはしゃいだり。
郵便屋さんの困ったような顔が印象深い、不気味なんだけけれど愛らしく美しい絵本です。
ミシマ社さんの絵本はどれも対象年齢が0歳~100歳(超)なのも面白いです。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/52849736