諸般の事情、続 諸般の事情 (武塙麻衣子)

39歳の誕生日を契機に日記をつけ始めた著者の日々の移ろいと映画の記録。食べ物が多く登場しそれだけでも楽しいな!という気持ちになりつつも、通底するそこはかとない不穏さ。他人の生活を覗き見ているような、その実書き手が見せたいものだけを見ているような2冊です。
セットがおすすめです。

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/50059936