本音の置き場所 (講談社)

「イエス、フォーリンラブ!」のフレーズでおなじみのお笑い芸人バービーのエッセイ『本音の置き場所』。容姿について話すことと容姿をディスることは違う。本当の自分が分からないという事は自分が何で充たされるかわからないという事なのではないか?など笑いどころも随所にちりばめつつ綴られるバービーの本音の数々。「いつかの私」と同じ気持ちの読者に響く一冊です。

女性芸人としてしてキャリアからなのか中学の頃からノートに言葉を書き「書くことで自分と向き合い続けた」結果なのか視点も文章も面白いです。

Today’s book is an essay of Japanese female comedian. She talks about outlooks, her life, the episode when she produced female underwear and more. We sympathize with her words. 

WEBSHOPにも登録しています。
https://nenoi.thebase.in/items/37343229