パリのガイドブックで東京の町を闊歩する2 読めないガイドブック(代わりに読む人)

パリのガイドブックで東京の町を歩いたら楽しいのではないかと思い付いた著者。「パリ、パリ」と唱えがながら東京の町を彷徨い、書店でガイドブックを買い集め、いざ読み始めようとするのだけど読めない!
ノートルダム大聖堂の火事から『パン屋再襲撃』まで著者の日常と本屋と中華と思索が行き来する一冊です。
読み出すと止まらなくなりますよ。

Today’s book is a unique journal.  The author came up with the idea of ​​walking around Tokyo with a guidebook of Paris!  So he collects books about Paris and tries to read them. But he can’t read any!!
Once you start reading, it’s difficult to stop. An interesting book.

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/36665144