ASK FOR SADNESS (岸波龍)

かつてミステリ小説にハマった筆者が最近読み始めたという「詩」について率直な気持ちを綴った岸波龍さんのzine『ASK FOR SADNESS』。吉野弘さんの『北入曽』の茶畑から始まる著者と詩の交感、「寓意」についての考察など。「詩ってよくわからない」と言う人にもオススメのエッセイのような評論です。

Today’s book is good zine for poem lovers and who has an interest in poem. The author critics 5 poems with his own experiences.

WEBSHOPにも登録しています
https://nenoi.thebase.in/items/34376890