あしながおじさん(朝日出版社)

顔も名前も知らない紳士からの支援を得て大学生活を送る事になった孤児院出身の主人公ジュディ。その際に紳士は彼女に毎月手紙を送る事を課します。その彼女から紳士に宛てた手紙だけで構成される『あしながおじさん』。
谷川俊太郎さんの訳も素晴らしいのですが冒頭の谷川さんのお話に驚きました。手紙すごい。

安野光雅さんの挿画とともに伸びやかに成長していくジュディとのやりとりをお楽しみください。

Today’s book is unique children classic literature. It consists of the letters from a girl  Judy to her faceless supporter Daddy-Long-Legs. Good story to feel her growth and charm. 

WEBSHOPにも登録しました
https://nenoi.thebase.in/items/33968830