無職本 (水窓出版)

声優、作家、漫画家、”自称”ではないミュージシャンが無職について書いた『無職本』。
実質これは無職なのではという焦りを抱えた時期を持つ人たちの体験談などを小説や漫画など表現方法も様々に描いています。
店主も10年勤めた会社を辞めた後3ヶ月くらいメルボルン行ったりと無職の時期があったりするのでわかるなぁと思う部分がとても多かったです。表紙のインパクトがすごいです。

Today’s book is about “Unemployment”. A musician, movie director, novelist and more. A variety of people wrote about “Unemployment “ . Someone wrote his own memorial, other one created story.

WEBSHOPにも登録しました
https://nenoi.thebase.in/items/33664581