こどもたちはまっている (亜紀書房)

静かな語りかけが絵の世界にさらなる広がりを感じさせる荒井良二さんの絵本『こどもたちはまっている』。
月を、雪を、電車が通るのを待つ子供達の姿は未来への希望のようです。混じり合う色彩が美しい絵本です。

Today’s picture book describes the scene of children waiting for something with brilliant illustrations. Waiting for the train, Moon, Sunset and etc. All pages has full of warmth and hope for the future.