名前のないデザイン (グラフィック社)

「デザイン」ってなんかカッコいいイメージですよね。けれどデザインの本領はカッコいいものが出来上がっておしまいではなく、それが社会の在りようを変えたり、仕組みそのものがより良くなったりする事なんだと思います。
『名前のないデザイン』はコンテナといったプロダクトから建造途中で放棄されたベネズエラの高層ビルに誕生したスラム街の事例や道路標識をなくしたオランダの地方都市のシェアードスペースの試みなどが紹介されています。
どれもこれも「読ませる」ストーリーが満載です

Today’s book picks up the articles of “Works that Work” the international Design magazine. Every story teaches us the power of design and width.  Good book to know the essence of design.

WEBSHOPにも登録しました。
https://nenoi.thebase.in/items/31379133