ちいさなきいろいかさ(金の星社)

自分の傘を買ってもらった事が嬉しいなっちゃん。雨降らないかなと自慢の黄色い傘を持って歩いていたら雨が降ってきました。そんななっちゃんの前にうさぎやダックスフントやキリンなどが現れて、みんなで一つの傘の下で仲良しこよし。少し不思議で楽しく嬉しい気持ちになる絵本です。

傘を開いた状態はしばしば一つの世界の象徴として表現されたりします。同じ世界を共有する傘の下で皆が仲良くしている様はとても尊いものを見ているような気持ちなります。

Today’s picture book is good book to feel joy with carrying an umbrella. When a small girl walking with her small yellow umbrella in a rainy day, a variety of animals appears and come closed in the umbrella. Fantastic and lovely story picture book.

WEBSHOPに登録しました
https://nenoi.thebase.in/items/33476427