重版未来 表現の自由はなぜ失われたか (白泉社)

小説や漫画を書く(描く)ことが摘発、断罪されるディストピア世界を描いた『重版未来』。シンプルで可愛らしい絵柄とは対照的なハードな展開とセリフ回しが印象的です。
表現の自由とは何か?という事も常に問い続けアップデートしていかないといけないものですよね。

Today’s book is a kind of dystopia story. It describes  the world that novelists and comic writers were punished.
Funny characters in a hard – boiled world.  We need to think about Expression regulation.