ウンコロジー入門(偕成社)

『エコロジー入門』じゃなくて『ウンコロジー入門』。思わず二度見する表紙とタイトルのインパクトそのままにウンコについての本です。
ノグソの仕方とか書いてあったり子供も大人も食いつきそうなトピックもありますがかなり真面目な一冊です。動物たちの死体や排泄物を分解しているのがキノコだったなんて知りませんでした。
ウンコから自然を学ぶ。これからの共生のあり方を考える。それがウンコロジーなのです。この本で”便”強しましょう。

Today’s book is about Poop!  It has so funny and shocking cover,  but serious contents inside.
Good book to think about how to live together in the future.