モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本 (徳間書店)

本が好きで、自分でも本を書いているモリスの不思議な物語『モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本』。
突然の大風に本や家のみならず、自分の書いた本の文字たちもを吹き飛ばされてしまった主人公が出会ったのは空飛ぶ本でした。
本を愛し、また本に愛された人たちの存在を感じる絵本です。

Today’s picture book is good book for book lovers.
Morris the main character, loves books and writes a book. One day, a big storm occurred and he lost all of his books, house and the words from book. After he lost all things, he met flying books and he opened  a library with these books…
Fantastic and unique story about his life and books.