いきもの特急カール (岩崎書店)

もし電車が生きて、自分の意思を持っていたら?という絵本は沢山ありますが『いきもの特急カール』の設定は一味違います。
ここに出てくる電車達は何と宇宙から来ているのです。頭とお尻の間に車両を挟みヒューンと今日も人を乗せて走ります。ある日、大きな颱風が来て困っている人たちを助けに救助隊を乗せて出発する事に。でもカールは実は雷が苦手で。。。
少し不思議な未来を舞台にしたお話が木内さんの可愛く、美しいイラストにのせてヒューンとやってきます。

Today’s picture book is good and lovely story about Train that has living.
These living trains come from another planet to the Earth.
Welcome to wonderful future world with beautiful illustrations.