ブードゥーラウンジ (ナナロク社)

店主は小学6年から中学3年生の期間、福岡に住んでいました。まだチェーン店が多くを占める前の福岡の街は色気付き始めた年齢の店主には大層魅力的でした。アジアの玄関口としての福岡にワクワクしたのを覚えています。
あの時のワクワクした気持ちは今の天神にはもうなかったけれどここにあったんですね『ブードゥーラウンジ』に。
福岡の同名のライブハウスを記録したノンフィクション。本当にノンフィクションか?と思うほど個性的なメンバーがたくさん登場します。
「確かにこの金玉には見覚えがある」じゃないよ!と読んでて思わず叫んでしまう事も。はみ出し者たちの大切な場所、家族に還るアジールの様な場所。下品でロックでラブな1冊です。
天神再開発前に読めて本当に良かった。

Today’s book is nonfiction about  unique live music club in Fukuoka.
Every episode is so eccentric, rock and full of love for music, family and  friends.
This book successfully brings us the passionate atmosphere of the club.