日日是製本(十七時退勤社)

文章、レイアウトデザイン、製本まで全部同じ人がやった本ってそうないんじゃないか?とある意味大変珍しい本。製本会社に勤める筆者の日記をまとめた『日々是製本』。
あけすけに書かれた日々の記録に何故だかドキドキしてしまいます。行きつけの本屋に、ラーメン屋に転職活動など。
内容もさることながら製本にも仕掛けがあり、紙で読んで、紙を楽しむ一冊でもあります。

Today’s book is Essay and diary of the person who works for a bookbinding company.
The author’s private things appear such as job hunting activities, episodes in the company and more.
This book is very unique because the author did every process, from text and design to book binding, to make this.