はこぶ(敎育画劇)

昔から人間は色々なものを使い、多くものを運んできました。『はこぶ』は古今東西、様々な運ぶものがたくさん登場する絵本です。籠に人力車に車に電車、船に飛行機にロケットまで!
人類はものを運ぶために色々な道具を発明し、道を作り、そしてまたあらゆる場所に行こうとするのだと思います。
ページいっぱいに乗り物や運ぶものがひしめき合っていて、いつまでも眺めていられる絵本です。

Since ancient times, humans have used many items and carried many things. Today’s picture book is about carrying. Cage, car, ship ,airplane and etc…
A variety of things to carry appears in this book. Good book to know about history of Invention of carrying tool.