きかんしゃやえもん (岩波書店)

長い間働いてきたおじいさん機関車のやえもん。若い頃はすごかったと話してもみんなバカにして誰も相手にしてくれません。なのでいつも怒ってばかり。そんなある日怒った勢いで吐き出した煙が火事になる騒ぎになってしまい…。
乗り物が好きな子ども達に60年近く愛され続けている絵本です。

Today’s picture book is lovely story of an old steam locomotive.
First published in this book is at 1959. It is still loved by train loving children and long selling in Japan.