絵を見る技術(朝日出版社)

芸術の秋という事で美術館に行かれる方も多いのではないでしょうか?
『絵を見る技術』は芸術鑑賞の中でも目にする機会の多い絵画(や写真)の鑑賞方法を技術的に記しています。もちろん芸術作品の鑑賞はそれぞれが感じたままでいいと思うのですが、所謂「名作」と呼ばれる作品にはこんな特徴があるのかとか新しい気づきを得られるかも。
絵がわからないなぁという人もすでに好きな人にもオススメの一冊です。

Today’s book is good book to know how to appreciate paintings. This book mainly explains about composition.
That’s a very useful method Not only paintings but also Photography.