夏のルール(河出書房新社)

暑さで陽炎のようなものがゆらめく日々ですが、陽炎の向こうって不思議な世界がありそうだなと思ったりしませんか?
『夏のルール』はそんな陽炎の向こうの世界を覗きこんだような気持ちになる絵本です。
物語が進むというよりも各ページがそれぞれ独自の物語を紡ぎだしていくような魅力に溢れています。ルールの一つ一つもなんだか可愛くて、少し怖いものばかり。ショーン・タンさんが誘う不思議な世界をご堪能ください。

Today’s book is a very fantastic picture book that is written by Shaun Tan. When we read this book, we feel each page has its original story.
Each page contains  wonder with some darknesses.