こども哲学 暴力って、なに? (朝日出版社)

哲学とは答えを出す事ではなく「問いに対して考え続ける」事こそが哲学なんだと店主は思います。
『こども哲学  暴力って、なに?』は「暴力」を振るう理由や目的など貴方の内なる暴力性と外からの暴力について問いかけをくれる本です。各章の終わりにはまとめもありますが、あくまでも考え方についてのまとめに留めており、考え続ける事の大切さを示してくれます。

Today’s book is a good children’s book about violence. It doesn’t show any answers to the question “what is violence ”. But , it asks us  many other questions. Good start book to learn philosophy.