読んでいない本について堂々と語る方法 (筑摩書房)

当店の本の中で『努力しないで出世する方法』と並んでインパクトのあるタイトルが目を惹く『読んでいない本について堂々と語る方法』。「堂々と」の部分が赤字になって強調されてますが、
堂々としている方が聞き手も「そういうものなのか」と納得してしまう気がします。
パリの大学の教授でもある著者が、今まで言及してきた本たちが読んでなかったものだったのですから、ほんと驚きですよね。

ちなみに店主はまだこの本をまだ読んでいません。

Today’s book teaches us how to talk about books without actually reading them.
So this time, we introduce this book though we haven’t read it.