YMOのONGAKU (アルテスパブリッシング)

冨田勲から始まり、はっぴいえんどの「風街ろまん」のリリースやローランド社の創立などプロローグの時点でこれから迎えるであろう時代(といってもすでに過去なのですが)にワクワクが止まらなくなる『YMOのONGAKU』。
レコーディングスタッフとしてデビューから散開まで携わった藤井丈司さんによるYMOとその時代のクロニクル。間に挟まれるゲストとの対談も濃密です。
YMOが好きな人もこれから好きになる人にもオススメの一冊です。

Today’s book is about great techno pop band YMO.
The author worked with them as a recording staff.
Good book for  YMO lovers and good guide book of YMO and this era.